注意事項

観光事業者支援金申請においての注意事項

観光事業者支援金支給申請前にご確認お願い致します。

■ 事業者売上月額

令和3年4月~6月のいずれかの売上月額が前年又は前々年同月比で、30%以上減少していること。
※令和2年7月以降に開業した施設については、対象外です。

■ 観光事業者版「みえ安心おもてなし施設認証制度」への登録申請

県が実施する観光事業者版「みえ安心おもてなし施設認証制度」へ登録申請が必須です。
※観光事業者版「みえ安心おもてなし施設認証制度」については、こちらをご確認下さい。

■ 重複申請不可な申請について

令和3年4月26日以降、県が実施している各種「時短要請協力金」、「三重県飲食店取引事業者等支援金」及び「三重県酒類販売事業者等支援金」を申請している場合、観光事業者支援金は申請できません。

※各制度の詳細については、以下ご確認ください。
 「三重県時短要請協力金(令和3年4月26日~令和3年5月11日)」
 「三重県飲食店時短要請協力金(第2期)」
 「三重県飲食店時短要請協力金(第3期)」
 「三重県集客施設時短要請協力金」
 「三重県飲食店取引事業者等支援金および三重県酒類販売事業者等支援金」

■ 「月次支援金」との重複申請について

国の「月次支援金」を受給している場合は、売上減少額から「月次支援金」受給額を差し引いた金額について上限額の範囲で支給します。
 [ 月次支援金について ]
月次支援金申請相談窓口 TEL:0120-211-240


申請書類記入においての注意事項

観光事業者支援金支給申請書類記入において、以下の不備が見られます
書類送付の前にご確認のほどよろしくお願い致します。

■ 「請求額内訳」の基準月チェック不備

様式第1号(別紙2)「請求額内訳」において基準月のチェック頂いてないケースが見られます。
申請郵送前に必ず「請求額内訳」の基準月にチェック頂いているかご確認をお願いします

■ 「請求額内訳」の請求額算出において

様式第1号(別紙2) 「請求額内訳」の請求額算出において基準月対象月が同月比で申請頂いてないケースが見られます。

請求額算出において必ず同月比での申請をお願い致します。

■ 旅館業法営業許可番号について(宿泊施設のみ)

様式第1号(別紙1:宿泊施設) 「旅館業法営業許可番号」の記入においてレストランを兼業されている宿泊事業者様からの申請書類に 「飲食許可番号」の記入が見られます。
必ず「旅館業法営業許可番号」の記入をお願い致します。

「旅館業法営業許可番号」がご不明な場合は、
観光事業者支援金お問い合わせダイヤル TEL:059-224-3109(受付時間 平日9:00~17:00 ※土日祝日は除く)へお問い合わせください。


申請書同封書類においての注意事項

観光事業者支援金支給申請書同封書類において、以下の不備が見られます
書類送付の前にご確認のほどよろしくお願い致します。

■ 確定申告書添付

申請書類に基準月の確定申告書添付がないケースが見られます。
申請郵送前に必ず基準月の確定申告書添付頂いているかご確認をお願いします

■ 店舗外観写真

添付写真において店舗全体が写っていない写真が見られます。
添付写真において必ず店舗全体の外観が写っている写真をお送りください

■ 通帳のコピー

通帳のコピーにおいて内容が確認できないケースが見られます。
申請書類送付前に必ず通帳コピーにおいて内容がはっきり確認できる物かご確認ください